英会話教材はどれがいいのか比較サイト

内容・価格・口コミで選ぶおすすめ英会話教材

サイトマップ

HOME » あの英会話教材を格安価格で買う方法 » リスニングパワー

リスニングパワー

数多くの日本人に英語の発音をレクチャーしてきた内容をまとめた教材「リスニングパワー」。
一体いくらするのか?価格はこちら。

リスニングパワーの教材価格と特徴

【価格(定価)】

CD2枚組 17,800円
※送料・代引き手数料1,000円

リスニングパワーを低価格で購入するには≫

リスニングパワー

【教材内容】

アメリカの日常生活を素材にした英会話

===

【特徴】

・日本語と英語の周波数の違いに着目し、30日間繰り返し聞くだけで「英語耳」とネイティブに通用する発音を身につけることができる教材。
・25年間、2,000人以上の日本人に英語の発音を教えている、発音矯正の第一人者スコットペリーによって開発。スコットペリーは、ハリウッド映画に出演する日本の芸能人にも、ハリウッドで通用する英語発音を指導。
・英語の周波数を聞いていくうちに、これまでなかった英語の音を認識することができるようになり、「英語耳」とともに、英語の思考回路「英語脳」ができる。
・TOEICテストのリスニングによく出てくる単語も収録しているので、リスニングパワーを聞き流すだけで、単語もよく聞き取れるように。

===

【総勉強時間の目安】

約1ヶ月

===

身につく?!リスニングパワー利用者の口コミ

  • 「はじめは、耳慣れない音が聞こえるのでびっくりしましたが、何度も聞いているうちに慣れてきました。同じ文章が繰り返し流れてくるので、耳に残り、潜在意識に働きかけているというのが実感できました」(30代・女性)
  • 「まずは、『英語耳』にするために、リスニングパワーを毎日聞きました。1週間くらいすると、以前に買った別の会社の英会話教材のフレーズが聞き取れるようになりました。2カ月くらいすると、洋画の英語がかなり聞き取れるようになり、字幕を見なくても、ストーリーが理解できました」(30代・男性)
  • 「想像していたよりも、右脳に働きかけてくる感じがしました。ネイティブの発音と日本人の発音を比較したり、似たような発音の単語を比べたり、基本的な内容ですが、単純な発音を繰り返し聞いているうちに、微妙な発音の違いがわかるようになってきた感じがします」(30代・女性)
  • 「仕事でアメリカに行くことになり、簡単な会話はできるようになっていたのですが、ネイティブのように話がしたいと思っていました。リスニングパワーを聞くだけで、リスニング力はもちろん、発音もよくなりました。」(30代・男性)
  • 「ラジオ英会話で勉強していましたが、聞き取りにくいところが多々ありました。そこで、ネットで見つけたリスニングパワーを聞き始めていくと、1週間ほどで、それまで聞き取りにくかったラジオ英会話が自然に耳に入ってくるようになりました」(40代・男性)
  • 「リスニングパワーを聞き続けて2週間くらい経った頃、英語がゆっくりに聞こえてきました。いままで気がつかなかった音にも気づくようになってきました。これまでにも、さまざまな教材を試してきましたが、この価格でこの効果が得られるとは思いませんでした」(30代・男性)
  • 「日本語と英語の発音の違いが詳しく比較されていて、いままで気がつかなかった、発音のクセを意識できるようになりました。リスニングパワーを聞き始めて1カ月が過ぎた頃、洋画の台詞が聞き取れるようになっていることに気がつきました。」(30代・女性)